企業 アルバイト向け 働き方 アンケート 結果 – 働き方の現状と意識に関する アンケート調査結果

概要. 株式会社チームスピリットでは、2017年3月15日から3月28日の14日間をかけてTeamSpiritユーザー企業(700社導入)のアカウント管理者を対象に「働き方改革に関する緊急アンケート」を実施し、有効回答数281を得ました。

Sep 26, 2019 · アンケート一覧ページ。毎月、エン転職の会員様を対象にしたアンケートキャンペーンを実施し、転職者のリアルな声を集計しています。是非、転職活動の参考にしてください。

働き方改革に関する意識調査 基本報告書 <主な結果> 政府や企業による働き方に関する施策はどれくらい認知されているのか、またどのような影響を与えたのか、全国15~64歳の男女約1万人にアンケート調査を行いました。

[PDF]

p.2 主婦パートの働き方に関する調査 調査概要 調査目的 パート・アルバイトで働く労働者の意識・実態を明らかにすること ※本調査は小数点以下第2位を四捨五入しているため、結果が100.0%にならない場

いよいよ働き方改革は ”法律” に. 2019年4月より「働き方改革関連法」が順次施行されています。 ここ数年、世間では「業務効率化」「生産性向上」「デジタル化」などと叫ばれてきた一方で6割以上の企業が働き方改革に対して、未対応となっています。

アルバイトの働き方改革を進める企業の事例 ドトールコーヒー:パート・アルバイト向け退職金制度. コーヒーショップをチェーン展開するドトールコーヒーは、2017年9月から、社会保険加入の非正規雇用者への退職金制度をスタート。

社内アンケートの作り方と従業員満足度アンケート・es調査を企業価値創出に活用する方法 3.社内アンケート結果の主な活用方法 働き方改革施行を目前にして人事施策についての議論が盛んに行われていることから分かる通り、 人事施策 各企業の

アイデムの人と仕事研究所は、パート・アルバイトで働く20代~40代の既婚子持ち女性356名を対象に調査を実施しました。【調査結果サマリー】 主婦パートとして働く理由・「生活と仕事の両立を図りたい」54.8%・「自分の都合の良い時間や曜日に働

「女性は管理職になりたがらない」――果たして “女性の意識” はそれほど低いのだろうか。女性活躍推進の課題として指摘されるのが、女性

働き方・休み方改善指標(企業向け)とは、企業の人事労務担当者が労働時間や休暇取得の実態や、これに関連する自社の取組や制度を再確認するための指標であり、今後の対策を検討する際に活用することを目的に作成しています。

hr総研では、「働き方改革」の実施状況についてアンケート調査を実施した。 その結果、93%の企業がなんらかの改革に取り組み中、または検討中であることが分かった。これは、1年前の調査を20ポイントも上回る数字である。

ジョブズコミュニティーレポート vol.3 ―採用担当者に向けたホットトピック・アンケート結果― 新人アルバイト・パート向けのマニュアルはありますか? 新しい働き方

調査目的:当社は2006年より企業向けの外国人材採用支援・留学生を中心とした外国人材就職支援事業を開始し、理工系外国人留学生の採用支援を

[PDF]

い働き方、特に、現行の労働法制における課題ならびに企業における生産性向上や創造 力発揮に寄与する働き方についての検討を重ねてきた。 企業がグローバル競争に勝ち抜くためには、性別・年齢・国籍等を問わず実力主義を徹

「労働時間管理と効率的な働き方に関する調査」結果 および「労働時間や働き方のニーズに関する調査」結果 ―より効率的な働き方の実現に向けて、企業の雇用管理はどう変わろうとしているのか― アンケート調査(1.企業調査 および 2.労働者調査)

子供がいるとパートをするのもタイヘンです。そこで今回は、子どもがいる主婦でも比較的働きやすい仕事は何かについて、調査してみました。働きやすいと思った職場アンケート結果パートやアルバイトをしたころがある主婦140人に、働きやすいと思った職場についてアンケートしました。

本文 はじめに 【要約】~今回の調査結果について~ アンケートの回答結果 アンケートに関する基本情報 従業員に関する基本情報 ダイバーシティ キャリア採用者の採用・登用・活用 総合職におけるキャリア採用比率 配属部門の傾向 キャリア採用の状況 キャリア採用の採用・登用・活用に

[PDF]

働き手向けアンケート調査結果. • 性別に関わらず働きやすい職場で働きたい • 社の理念・経営戦略に賛同できるところで働きたい 規模が大きい方が「人間関係」「企業名」「社会貢献」を重視。

最近アルバイトで、お客さんにアンケートを書いてもらい、自分の名前を書いてもらえると、お金を貰えることができるのを実施してます。頑張ろうと思ったのですが、お客さんになんて声を掛ければ、自分の名前を書いてもらえやすくなるでし

★ 働き方改革で個人ができること、トップ2は「仕事の進め方の工夫」「周囲との協力体制」。 調査結果 詳細 1:43%の方が、在籍企業が働き方改革に取り組んでいると回答。取り組み内容は「長時間労働の是正」「有給休暇の取得促進」。(図1・図2)

ママ活躍推進プロジェクトでは、「ママが働きやすい企業」の趣旨に賛同し女性の活用・活躍に努力する企業にスポットあて、「子育て女性も活躍できる社会に向けた提言アンケート」を毎年実施してまい

平成最後の就活生は「適職より”適職場”型」。就活生の『働き方』意識調査結果発表 株式会社i-plugは2019年2月、2020年卒の学生向けに「働き方」に関する意識調査を実施しました。2017年(2018年卒向け)、2018年(2019年卒向け)に続き3度目の調査です。3月1日、今年も採用広報活動解禁日を迎えま

中小企業の「テレワーク」実態調査 ―『人事のミカタ』アンケート― テレワーク導入企業は14%と、2017年より6ポイント上昇。 導入目的は「生産性の向上」「多様性のある働き方」「通勤困難社員への

[PDF]

働き方の現状と意識に関する アンケート調査結果 jilpt 調査シリーズ no.20 2006年5月 jilpt 働 き 方 の 現 状 と 意 識 に 関 す る ア ン ケ ー ト 調 査 結 果 no.20 2006 労 働 政 策 研 究 ・ 研 修 機 構

アルバイト採用 働き方改革は全企業に対応が必要な事項ですが、今回は特に製造業における取り組みの必要性について見ていきます。 しかし、製造業は非製造業に比べて全てのアンケート結果が低く、成果を実感できていない企業が多いことが

[PDF]

がある企業様を対象として、「多様な働き方に関するアンケート調査」を実施させていただく運びとなり ました。 ご多忙のところ誠に恐縮ではございますが、当調査票にご記入いただき、本事業の委託先で

パートと派遣、どちらの働き方を選ぶ?アンケート結果。マイナビパートtimesは、パートをがんばるみなさんに、日常をちょっと楽しくする情報をお届けします

政府による働き方改革関連法案が2018年6月に成立し、19年4月から順次施行されます。そこで「日経キャリアNET」では18年7月下旬から8月上旬にかけて、21~59歳までの登録会員を対象に「働き方改革」に関する意識調査を実施しました。849人から得た回答を基に自社の働き方改革への採点結果の

[PDF]

では、中小企業で働く女性は、どのような経歴を持ち、どのような働き方をしていているのか。また、中小企業で働くことについて、どの ように評価しているのか。当調査では、インターネットを通じたアンケートにより、こうした疑問を明らかにする。

調査テーマ:働き方改革に関する実態調査 調査地域: 日本 調査対象: 20歳以上の有職者(アルバイトを除く)中小企業勤務550名、大企業勤務550名計1,100名(※) 調査期間: 2017年6月17日~18日 調査方法: インターネット調査(クローズド調査)※本調査に

【アンケート結果】日本で就職する理工系外国人留学生の会社選びとキャリアプラン 「1つの企業でできるだけ長く勤めたい」が約半数(47.0%)!

全国建設業協会(近藤晴貞会長)は、都道府県建設業協会の会員企業を対象とした「働き方改革の推進に向けた取り組み状況に関するアンケート

[PDF]

支援制度・働き方等や仕事との両立に向けた上司・同僚への要望を確認している企業が多い。 把握方法のうち、アンケート調査を特に効果的と考えている割合が高く、「全社員対象」と「対象者限

本アンケートは、平成29年1月~7月にかけて、(株)ビジネスコンサルタントが主催した【働き方改革 職場ワークショップ 無料セミナー】にご参加いただいた皆様(延べ348人)にご回答いただいた結果を集計いたしました。

「気持ちの余裕がなくなった」「生産性が低下した」との声も。―『ミドルの転職』ユーザーアンケート集計結果― ミドルに聞く「働き方改革」調査 企業が「働き方改革」に取り組むことで、職場への満足度が上がったミドルは3割。

働き方改革により、各企業で業務の効率化が叫ばれるようになりました。働き方が少しずつ変化していく中で、現場にいるビジネスパーソンには良い影響も悪い影響も出始めています。 | hr noteは「人事の成長から企業の成長を」をテーマに採用、組織、労務、最先端のhrテクノロジー事例などを

企業が求める人材像に大変革の波が訪れています。これまで上位であったコミュニケーション能力が、あまり意味をなさない社会が到来するとの大胆予想を紹介します。2019年以降、むしろコミュニケーションが苦手な人が活躍できる職場が広がるのではないか、平成からポスト平成へ、人材の

[PDF]

ヒアリングによる、働き方改革における企業への課題の究明 に対して社長自身が興味を持って検討を進めていましたが、アドバイザーから、今回は働き方改革に向けた具体的な方向性を定めることが提案され、メインテー アンケートの結果、社長が

人事管理者の8割弱が負担改善に「システム化・クラウド化」が有効と回答人事評価クラウドで企業の働き方改革を支援する株式会社あしたのチーム(本社:東京都中央区、代表取締役社長:髙橋恭介、以下「あしたのチーム」)は、全国

今回は、働き方改革の概要や必要性、実施する前に確認すべき内容を明らかにします。その上で、働き方改革として掲げられている9つのテーマ別に、実際に取り組んで成功をあげた企業の事例をあますことなく紹介していきます。

政府の「働き方改革」の一環で、一躍「副業」が脚光を浴びています。本業のほかに収入を伴う仕事が副業です。代表的なパートタイムやアルバイト、業務委託などで、呼び方はサイドビジネスや兼業など多種多様といえます。

従業員満足度アンケート(es調査)の例文はコチラ。クエスタントのアンケートテンプレートなら、カテゴリ別に分類されているので、使いたいときにすぐにアンケートの雛形(サンプル)を取り出せます。

働き方改革に対する企業の意識調査. 企業の63.1%が働き方改革に前向き ~ 具体的には「長時間労働の是正」や「休日取得の推進」 ~ はじめに. 2018年6月、参院本議会で「働き方改革関連法案」が可決・成立、2019年4月1日に施行されることとなった。

全国の16歳から24歳までの男女1060名にアンケート調査を行い、結果をまとめましたのでお知らせします。若年層がアルバイトやパートでどのような働き方をしているのか、その実態が浮き彫りになっています。 1.時給は「1000円未満」が77%。

調査は「働き方を選んだ理由」、「正社員と比較した働き方」、「どのようなことから〜働きぶりや頑張り〜を認められていると感じるか」等という問いを通じて、パート・アルバイトの意識や働き方について実態を浮き彫りにします。 【 調査結果 】

働き方改革を実現するために先進的な働き方を実践している企業15社 1,208 views 「働きやすさ」の視点でまとめた「スマートワーク経営調査」総合格付け上位企業(日本経済新聞社より) 1,185 views

7月17日付の日経産業新聞に、当社がメールマガジン会員向けに実施した「働き方改革」に関するアンケートの結果が掲載されました。 <記事タイトル> 企業の長時間労働是正策、理想と現実に大差、民間調べ

「アルバイト採用結果連絡期間」派遣ではなく、アルバイトのコールセンターに応募しました。⚫先週水曜日面接「合同」⚫結果は営業日で3日~7日以内採用の場合のみ連絡。不採用は連絡はなし⚫本来の研修開始は17日と言われるが、面接後御礼

仕事と介護の両立支援の一層の充実に向けて ~企業における「トモケア」のススメ~ 介護離職予防の取組みに関するアンケート調査結果. 2017年12月25日 「イノベーションを切り拓く新たな働き方の推

働き方 女性に聞く「働き方改革」実態調査(エンウィメンズワークを利用する女性対象) 2019年08月07日. エン・ジャパンが運営する、正社員勤務を希望する女性向け求人情報サイト『エンウィメンズワーク』上で、「働き方改革」をテーマにアンケート

【イベント】「パワハラ防止法から見つめる企業ブランドの守り方」開催のお知らせ 「令和らしい働き方をリードする企業ランキング」 1位はあのグローバル企業! 【求職者の動向・意識調査】求人情報検索はパソコンよりも携帯・スマホで。

働き方・休み方改善指標(企業向け)とは、企業の人事労務担当者が労働時間や休暇取得の実態や、これに関連する自社の取組や制度を再確認するための指標であり、今後の対策を検討する際に活用することを目的に作成しています。

多様な働き方の調査研究機関「ツナグ働き方研究所(株式会社ツナググループ・ホールディングス/本社:東京都千代田区/代表取締役社長:米田光宏)」は、求職者を対象としたサービス業の「アルバイト採

アンケート結果は、ユーザーのみなさんを始め、求人企業や人材紹介会社にもフィードバックし、 今後の企画・運営や、サイトに関わるすべての方にとって、プラスとなる転職環境づくりを目指しています。

アンケート結果からは、働き方改革関連法の成立による大きな影響が予想されていること、一方では多くの職場で人材不足が続いていること、スタッフの育成は採用担当者の大きな関心事であることなどが

・働き方改革に取組み、カーシェアでの直行直帰を推奨している企業・事業所の99%がカーシェアを導入したことに 「満足」 【運転者向けアンケート結果】 ・半数以上が月に1回以上カーシェアで直行直帰をしている ・カーシェアで直行直帰をする目的は

2018年 マイナビ企業人材ニーズ調査 | 全体の97.5%の企業が採用活動を実施し、その結果新しい人材を獲得したと回答。採用活動をしなかった企業の割合は著しく低く、人手不足が顕著。また採用コストは、雇用形態に関わらず上昇している企業の割合が多い。

[PDF]

必要がある。自治体と企業が一丸となりワークライフバランスの推進を図ることが重要である。 アンケート結果を踏まえ、伊達市内で「働きたい」と望む女性等のために、また、伊達市内の企業の

2019年4月から順次施行される働き方改革関連法。「働き方改革」とは、個々の事情に応じた多様で柔軟な働き方を自ら「選択」できるようにするための改革です。 法律が施行された背景としては、 ①労働時間法制の見直し ②雇用形態に関わらない公正な待遇の確保 のようなことが挙げられます。

企業の存続に関わる働き方改革. 最後に、パネラーの3名から企業の働き方改革担当者に向けて、次のようなメッセージが送られ、セッションは締めくくられました。 「ブラックな体質の飲食チェーン店が一斉に淘汰されたことは記憶にあるでしょう。